Audi(アウディ)のパーツ一覧|パーツ・エアロ・マフラー通販ならパーツプロジェクト

利用規約・プライバシーポリシー

特定商取引法

ログイン
ログイン
Myページ
新規会員登録
カートを見る
お詫び文章
見出し

Audi(アウディ)のパーツ一覧

頭文字を選択してください
日本語
英語
下線

A

Q

Q3
矢印

Q3

Q5
矢印

Q5

Q7
矢印

Q7

R

R8
矢印

R8

S

S4
矢印

S4

S5
矢印

S5

T

Audi(アウディ)のパーツ一覧について

アウディは、ドイツの高級自動車メーカーです。創業は1901年。自動車開発の開始当初からベンツで工場長をしていたアウグスト・ホルヒが独立して設立した「ホルヒ」が前身となっています。しかし、創業者のアウグスト・ホルヒは、性能の良さと品質の高さにこだわるあまり、利益は度外視した自動車開発を進めたため、経営側と対立することとなり、1909年、自身が設立したホルヒから追われることになりました。自社を追われたアウグスト・ホルヒは、その後ただちに別のホルヒを立ち上げ、自動車の生産を始めましたが、先に設立したホルヒの経営陣から猛抗議を受けることとなり、同一の社名と車名を使うことを禁止されました。そこで、社名を「ホルヒ」から「アウディ」と改め、自分の信念を貫いた自動車開発をすることとなったのです。ところが、第一次世界大戦が終結した頃から、ドイツの自動車市場にアメリカの大手自動車メーカーが一挙に参入してきたため、不況で業績が落ち込んでいたドイツの自動車メーカーは窮地に追い込まれました。そこで、1932年、当時ザクセン州に本拠を置いていた4つの中堅自動車メーカー、アウディ、ホルヒ、DKW、ヴァンダラーの4社がアウトウニオンを結成し、対抗することになりました。「アウディ」は、このアウトウニオンでは中〜高級クラスの車種として位置づけられていましたが、第二次世界大戦が始まる頃には、生産が打ち切られることになってしまいました。その後、戦火による壊滅的な危機をかろうじて逃れた同社は、「アウトウニオン」と「DKW」ブランドで製造を再開。1956年〜1964年はダイムラー・ベンツの傘下に置かれ、1964年からはフォルクスワーゲンの傘下となっています。なお、アウディと名称は、ホルヒの名字である「horch」の意味から来ています。「horch」はドイツ語で「聞く」という意味を持つ「horchen」に似ているため、ラテン語で同じ意味を持つに「Audi」と名付けたと言われています。また、四つの輪を組み合わせた形のエンブレムは「フォーシルバーリングス」と呼ばれ、アウトウニオンの設立に参加した4メーカーの団結を象徴するものと言われています。