A7 | Audi(アウディ)のパーツ一覧|パーツ・エアロ・マフラー通販ならパーツプロジェクト

利用規約・プライバシーポリシー

特定商取引法

ログイン
ログイン
Myページ
新規会員登録
カートを見る
お詫び文章
見出し

A7

A7(Audi(アウディ)のパーツ一覧)に合うパーツメーカー一覧

A7(Audi(アウディ)のパーツ一覧)に合うパーツ一覧

《ABTアプト》Audi アウディA7(4G8)用フロントリップスポイラー

《ABTアプト》Audi アウディA7(4G8)用フロントリップスポイラー

金額

185,976円(送料込)

チューニングメーカーABTから販売されたアウディA7用フロントリップスポイラーです! AudiA7にATのフロントリップスポイラーを装着することで、アウディ本来の洗練されたデザインに加え、ABTのスポーティー感を愛車で演出できます!

■ 塗装

■ 取り付け

数量:
購入する

A7について

A7は、ドイツの自動車メーカー「アウディ」が2010年から製造、販売しているEセグメントに属するスポーツタイプのハッチバッククーペです。アウディでは4ドアクーペと呼ばれるタイプですが、他社で言う5ドアハッチバックと同じタイプの車になります。2009年、北米国際オートショーに「スポーツバックコンセプト」として出品されたモデルをベースに製作された市販車で、2010年のモンディアル・ド・ロトモビルでは「A7スポーツバック」として出品されています。エンジンは、ガソリン仕様が、自然吸気直噴の2.8LFSIと3.0LV型6気筒のスーパーチャージャー付きTFSIの2種類、ディーゼル仕様がターボ直噴の3.0LV型6気筒TDIの1種類という3ラインナップです。ただし、日本では、3.0Lスーパーチャージャー付きのV型6気筒ガソリンエンジンを搭載したモデルのみ販売されています。アウディ自慢の4WDシステム「クワトロ」が採用されたモデルの他、日本未発売の2.8LFSIのガソリンエンジン搭載車とディーゼルエンジン搭載車ではFF方式も用意されています。また、トランスミッションは、クワトロ採用車両には7速Sトロニックが、FF方式採用車両にはCVTが組み合わされています。MLBプラットフォームを用い、スチールモノコックはC7系のA6と同じものが採用されていますが、外板に関しては大部分がアルミ製になっています。2014年にはマイナーチェンジが行われ、デザインが見直された他、最新テクノロジーを駆使した新型のエンジンやトランスミッションが搭載されました。また、インテリアにも新素材が使われ、スポーティさと実用性を兼ね備えたスポーツバックとして、一層の磨きがかかっています。最も目立つ外観の変更点は、六角形のシングルフレームグリルを採用したフロントマスクの意匠です。それに伴い、ヘッドライトには、カメラによって車両や歩行者を検知し、最適なライティングを制御する機能を持つ「マトリクスLEDヘッドライト」が採用されました。