EクラスC207 | メルセデス・ベンツのパーツ一覧|パーツ・エアロ・マフラー通販ならパーツプロジェクト

利用規約・プライバシーポリシー

特定商取引法

ログイン
ログイン
Myページ
新規会員登録
カートを見る
お詫び文章
見出し

EクラスC207

EクラスC207(メルセデス・ベンツのパーツ一覧)に合うパーツメーカー一覧

EクラスC207(メルセデス・ベンツのパーツ一覧)に合うパーツ一覧

《PIECHA DESIGN ピーシャ デザイン》ハッチスポイラーメルセデス ベンツ C207(AMG スポーツパッケージ用)Eクラスクーペ

《PIECHA DESIGN ピーシャ デザイン》ハッチスポイラーメルセデス ベンツ C207(AMG スポーツパッケージ用)Eクラスクーペ

金額

98,712円(送料込)

●適合車種 EクラスクーペC207 (AMG スポーツパッケージ用) ●メーカー PIECHA DESIGN(ピーシャデザイン) ●発送日 ・在庫のある商品の場合⇒当日~翌日発送可能。 (土・日・祝祭日・休業日を除きます。) ・在庫なし:メーカー直送⇒ご入金確認後約3~4日でのお届け予定。 ・入荷にお時間のかかる商品の場合⇒入荷日をお知らせ致します。 ・お取り寄せ商品、メーカー欠品の場合⇒欠品のお知らせを致します。 予めご了解ください。 ※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。 ●注意事項 エアロパーツは全て未塗装品です(※一部除外もあり) 専門店・ファクトリー等で塗装・取付をしてください。

■ 取り付け

■ 塗装

数量:
購入する
《PIECHA DESIGN ピーシャ デザイン》リアディフューザーメルセデス ベンツ C207(AMG スポーツパッケージ用)Eクラスクーペ

《PIECHA DESIGN ピーシャ デザイン》リアディフューザーメルセデス ベンツ C207(AMG スポーツパッケージ用)Eクラスクーペ

金額

207,740円(送料込)

●適合車種 EクラスクーペC207 (AMG スポーツパッケージ用) ●メーカー PIECHA DESIGN(ピーシャデザイン) ●発送日 ・在庫のある商品の場合⇒当日~翌日発送可能。 (土・日・祝祭日・休業日を除きます。) ・在庫なし:メーカー直送⇒ご入金確認後約3~4日でのお届け予定。 ・入荷にお時間のかかる商品の場合⇒入荷日をお知らせ致します。 ・お取り寄せ商品、メーカー欠品の場合⇒欠品のお知らせを致します。 予めご了解ください。 ※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。 ●注意事項 エアロパーツは全て未塗装品です(※一部除外もあり) 専門店・ファクトリー等で塗装・取付をしてください。

■ 取り付け

■ 塗装

数量:
購入する
《PIECHA DESIGN ピーシャ デザイン》フロントリップスポイラーメルセデス ベンツ C207(AMG スポーツパッケージ用)Eクラスクーペ

《PIECHA DESIGN ピーシャ デザイン》フロントリップスポイラーメルセデス ベンツ C207(AMG スポーツパッケージ用)Eクラスクーペ

金額

194,369円(送料込)

●適合車種 EクラスクーペC207 (AMG スポーツパッケージ用) ●メーカー PIECHA DESIGN(ピーシャデザイン) ●発送日 ・在庫のある商品の場合⇒当日~翌日発送可能。 (土・日・祝祭日・休業日を除きます。) ・在庫なし:メーカー直送⇒ご入金確認後約3~4日でのお届け予定。 ・入荷にお時間のかかる商品の場合⇒入荷日をお知らせ致します。 ・お取り寄せ商品、メーカー欠品の場合⇒欠品のお知らせを致します。 予めご了解ください。 ※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。 ●注意事項 エアロパーツは全て未塗装品です(※一部除外もあり) 専門店・ファクトリー等で塗装・取付をしてください。

■ 取り付け

■ 塗装

数量:
購入する
《ピーシャ デザイン》メルセデス ベンツ C207 Eクラスクーペ【リアマフラー 【6/8cyl・4

《ピーシャ デザイン》メルセデス ベンツ C207 Eクラスクーペ【リアマフラー 【6/8cyl・4

金額

291,600円(送料込)

●その他PIECHA DESIGN商品はこちらから♪  適合車種 メルセデスベンツ Eクラスクーペ C207 《AMGスタイリング》   製品詳細  6/8cyl・4本出し     メーカー   PIECHA DESIGN  (ピーシャデザイン)

■ 塗装

■ 取り付け

数量:
購入する

EクラスC207について

Eクラスは、ドイツの自動車メーカー「ダイムラー」が製造し、2009年からメルセデス・ベンツブランドで販売しているEセグメントの乗用車で、そのうち4代目Eクラスのクーペタイプに付けられたコードネームがC207です。ちなみに、C207には3種類の姉妹車種があり、それぞれコードネームは、セダンタイプがW212、ステーションワゴンがS212、そしてカブリオレタイプがA207です。C207が誕生したのは2009年7月。Cクラス(W204)のプラットフォームを流用して作られており、「アダプティブハイビームアシスト」や「インテリジェントライトシステム」「COMMANDシステム」といった最新の運行補助システムが標準装備されました。日本での発売当初のラインナップは、「E350クーペ」「E550クーペ」の2種類でしたが、10月には「E250CGIブルーエフィシェンシークーペ」が追加され、2011年7月には、E350クーペのエンジンが変わり呼び方も「E350ブルーエフィシェンシークーペ」と変更になりました。更に同年11月には、「E250ブルーエフィシェンシークーペ」のトランスミッションが5速ATから7速ATに変わり、「E550クーペ」もエンジンが変わって呼び方が「E550ブルーエフィシェンシークーペ」と変更になりました。2013年8月にはマイナーチェンジが行われ、名称もこのとき「E250クーペ」「E350クーペ」「E550クーペ」の3種類になりました。そして、2015年1月には、「E350クーペ」「E550クーペ」を廃止し、代わりにV型6気筒ツインターボチャージャー付DOOHSエンジンを搭載した「E400クーペ」を新設しています。Eクラス全体に言えることですが、コンパクトなCクラスと、スペシャリティなSクラスの間に位置するため、車種の多いメルセデス・ベンツブランドの中でも最も標準なモデルに当たります。そのため、街乗りに適したサイズで高速走行での安定感も持ち合わせており、運転のしやすさと適度なラグジュアリー感を求めるユーザーに人気のクラスです。また、クーペやカブリオレは、運転手つきで後部座席に乗ることの多いメルセデス・ベンツのオーナーが、自ら運転を楽しむための車としてニーズがあり、C207は、シーンを選ばず乗れるサイズとデザインが魅力となっています。