Porshe(ポルシェ)のパーツ一覧|パーツ・エアロ・マフラー通販ならパーツプロジェクト

利用規約・プライバシーポリシー

特定商取引法

ログイン
ログイン
Myページ
新規会員登録
カートを見る
お詫び文章
見出し

Porshe(ポルシェ)のパーツ一覧

下線

Porshe(ポルシェ)のパーツ一覧について

ポルシェは、ドイツを代表する自動車メーカーの1つです。古くから高級スポーツカーやレーシングカーを開発、製造するメーカーとして知られており、一番の人気車種「911」は、1963年に発売されて以来、改良を重ねながらも半世紀以上に渡り生産、販売され、広く世界中で愛され続けています。ポルシェは、フォルクスワーゲンの技術者であったフェルディナント・ポルシェが、1930年(一説によると1931年)、独立して自動車専門のデザイン事務所を設立したところから始まります。自動車メーカーとなったのは、それから18年後の1948年、息子のフェリー・ポルシェが356を製造、販売した時点からですが、自動車メーカーとなってからも、他社製品の設計やエンジニアリングの仕事を請け負っており、メルセデスベンツやボルボ、アウディなどとも深い関わりを持っています。他社製品の設計や開発は、現在でも売上全体の1割ほどを占め、昨今では、政府の依頼を受け月面車の設計を手掛けたことが話題になりました。カーレースの世界でも、ポルシェは優秀な成績を収めており、特に世界三大レースの1つとして知られるル・マン24時間レースでは史上最多の16連勝という偉業を成し遂げています。そのため、「耐久王ポルシェ」という異名が付けられ、速さと強さの両方を持ち合わせた車として人気を集めてきました。1971年、ポルシェ一族は同社の経営から退き、一株主となりましたが、その後も人気自動車メーカーとしての地位を維持され、2005年には、創立当初から縁の深いフォルクスワーゲンの株式を取得するようになりました。そして、2008年には持ち株比率を43%まで増やして、事実上傘下に収め、75%まで持ち株を買い増す予定で経営を続けていました。ところが資金繰りに行き詰まり、立場が逆転して、フォルクスワーゲンに買収される形となりました。2012年からは、フォルクスワーゲンの完全子会社となっています。ちなみに、ポルシェのエンブレムは、本社の所在地シュトゥットガルト市の紋章に描かれている跳ね馬とバーデン=ヴュルテンベルク州の紋章に描かれている鹿の角を組み合わせて作られたものです。