ボクスター981 | Porshe(ポルシェ)のパーツ一覧|パーツ・エアロ・マフラー通販ならパーツプロジェクト

利用規約・プライバシーポリシー

特定商取引法

ログイン
ログイン
Myページ
新規会員登録
カートを見る
お詫び文章
見出し

ボクスター981

ボクスター981(Porshe(ポルシェ)のパーツ一覧)に合うパーツメーカー一覧

ボクスター981(Porshe(ポルシェ)のパーツ一覧)に合うパーツ一覧

《TECHARTテックアート》ポルシェボクスター981用エアチャンネルトリム

《TECHARTテックアート》ポルシェボクスター981用エアチャンネルトリム

金額

52,488円(送料込)

ポルシェボクスター987用のテックアート製リアディフューザーパネルです。 テックアートといえば、ヨーロッパをはじめ海外で非常に人気が高いパーツメーカーの一つです。 ポルシェを中心に様々なパーツを販売しています。

■ 塗装

■ 取り付け

数量:
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
《TECHARTテックアート》ポルシェボクスター981用リアディフューザーパネル

《TECHARTテックアート》ポルシェボクスター981用リアディフューザーパネル

金額

96,422円(送料込)

ポルシェボクスター987用のテックアート製リアディフューザーパネルです。 テックアートといえば、ヨーロッパをはじめ海外で非常に人気が高いパーツメーカーの一つです。 ポルシェを中心に様々なパーツを販売しています。

■ 塗装

■ 取り付け

数量:
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
《TECHARTテックアート》ポルシェボクスター981用リアスポイラー1

《TECHARTテックアート》ポルシェボクスター981用リアスポイラー1

金額

122,072円(送料込)

ポルシェボクスター987用のテックアート製リアスポイラー1です。 テックアートといえば、ヨーロッパをはじめ海外で非常に人気が高いパーツメーカーの一つです。 ポルシェを中心に様々なパーツを販売しています。

■ 塗装

■ 取り付け

数量:
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

ボクスター981について

ボクスターは、ドイツの自動車メーカー「ポルシェ」が1996年から製造、販売しているロードスターで、そのうち981型は2012年以降に販売されたモデルのことを指します。初代ボクスターは、1993年に、デトロイトオートショーに試作車がコンセプトカーとして展示されたのが始まりで、1996年から市販されるようになりました。ボクスターという名前は、搭載した水平対向エンジンのイメージから来る「ボクサー」と、ポルシェのオープンモデル「スピードスター」をミックスして付けられました。エントリーモデルとして位置づけですが、2シーターのミッドシップであるため、純粋にスポティなオープンカーを好むユーザーをターゲットに作られています。981型は、2012年3月のジュネーブモーターショーで3代目ボクスターとして発表されました。911(991型)とパーツの多くを共用しているのは従来どおりですが、シャーシの47%にアルミ素材を使い、コンパーチブルリッドを廃止したことにより、987型よりも軽量化されています。コンパーチブルリッドが無くなったことは重さの面だけでなく、ホロの開閉時間にも影響しており、9秒とかなりの短時間で開閉できるようになりました。しかも、それまではロック解除が手動でしたが、ロックを開場する必要もなくなりました。普段オープンカーとして乗り、いざという時「屋根を閉められる車」としての利用されることが多いロードスターの場合、この開閉時間の短縮は些細なことのようで、大きな利便性の向上と言えます。ただし、フロントガラスの位置を、従来の物よりも100mm前方に移すことによって、風の巻き込みが増えている点と、デザイン変更によって、リアのトランクがかなり狭くなってしまったことは人によって評価が下がる点かもしれません。しかし、ボクスターとしては初めて電動式パワステを採用しており、アイドリングストップ機能も搭載することによって、燃費対策が図られ、MT仕様の車種であれば、987型よりも12.8%燃費がアップしている点は支持されています。