S40 | ボルボのパーツ一覧|パーツ・エアロ・マフラー通販ならパーツプロジェクト

利用規約・プライバシーポリシー

特定商取引法

ログイン
ログイン
Myページ
新規会員登録
カートを見る
お詫び文章
見出し

S40

S40(ボルボのパーツ一覧)に合うパーツメーカー一覧

S40(ボルボのパーツ一覧)に合うパーツ一覧

《promina プロミナ》VOLVO(ボルボ)S40 2008年以降用LED COMPELETE INSTALLS SET Aセット

《promina プロミナ》VOLVO(ボルボ)S40 2008年以降用LED COMPELETE INSTALLS SET Aセット

金額

19,440円(送料込)

人気のVOLVO(ボルボ)S40のコンプリートLEDライトセットになります!愛車のボルボS40のLEDの変更をご検討の方にはおすすめの商品です!

数量:
購入する

S40について

S40は、スウェーデンの自動車メーカー「ボルボ・カーズ」が手がけたDセグメントの乗用車です。V40を姉妹車とするモデルは1995年から2004年にかけて製造、販売され、V50を姉妹車とするモデルは、2004年から2012年まで製造、販売されました。なお、車名のアルファベットSはセダンを意味し、Vはステーションワゴンを意味します。最初のS40は、V40と共にボルボ・460の後継車種として設計され、ボルボブランドのボトムエンドを担う車種の1つとして、初めはS4、V4という名称がつけられる予定でした。しかし、同時期に販売されていたアウディS4と同じ呼び名になり紛らわしいことから、S40という名称に変更されています。製造工場は、スウェーデンのボルボ、日本の三菱自動車、アメリカのフォードの3社が共同出資で作った合弁会社、オランダのネッドカー工場で、三菱のカリスマと同じプラットフォームを用いて生産されていました。そのため、ボルボ車らしさに欠ける感の否めないスタイルでしたが、2001年のマイナーチェンジにより、ボルボらしい雰囲気を持つデザインに変更されています。V50を姉妹車とする新生S40は、2003年のボローニャモーターショーで試作品が発表された後、2004年5月より販売が始まりました。マツダのアクセラやフォードのフォーカスと共通のプラットフォームを用いており、数々の安全装置や衝撃吸収機構を取り入れ、安全性を最も重視した作りになっています。また、2007年以降の後期モデルでは、1.8Lの直列4気筒フレックスエンジンが導入されたり、2.0Lエンジン搭載車に6速DCTがされたりして、走行性能も向上が図られています。S40はスポーティーなルックスを持ちながら、穏やかな雰囲気も併せ持っているため、乗る場所やシーンを自由に選ばず、幅広い年齢層に受け入れられているのが特徴です。特に、自らが運転を楽しみたいというオーナーに好まれました。しかし、2012年には、ハッチバックタイプの新生V40にバトンタッチする形で、S40はV50と共に消滅しています。